特定非営利活動団体(NPO法人)  フードバンク横浜

フードバンク横浜寄付のお願い
ご寄付のお願い
フードバンク横浜 活動理念について 活動・支援報告 申請書類 サポーターのお願い スポンサー&交流団体 メール問い合せ
お米の奨学米
6月より、シングルマザー支援として食品の直接提供を行います。お母さんと子供のために、皆様からの食品ご寄付を求めています。ご協力お願い申し上げます
奨学米:八王子つばめ塾(無料学習塾)に提供 設立準備から平成29年4月末迄の活動報告

食と心のフードバンク 救われる側から救う側へ

フードバンク横浜食と心のフードバンク
フードバンク横浜食と心のフードバンク
6人に1人が貧困と言われている時代
    食べられる安心感が如何に重要か、
食のフードバンクで支えます。

食だけでは救えない心の問題
    現状を変えるために提携支援団体と共に、
心のフードバンクで支えます。

救われる側から救う側へ

  一緒にフードバンクや各種ボランティア活動等、人を助ける活動を行う事で
  助ける側になれる喜びを得ます。そして心に平安がうまれます。

これを達成するために
平成28年12月21日NPO法人フードバンク横浜を設立。

シンボルマークについて
  この赤いリンゴは、平安を表現しています
リンゴで。ハートマーク(葉っぱを取ればハート形)で。リンゴは中国台湾で平安を意味。

食と心と平安を一人ひとりが支える、これがこのシンボルマークの意味です。

食品企業の製造工程で発生する規格外品、まだ食べられるにもかかわらず 廃棄されてしまう食品(いわゆる食品ロス)等
を引き取り福祉施設や生活困窮者等へ無料で提供する活動をフードバンクといいます。
発祥は米国で、40年以上の歴史があります。
日本では2000年以降からで、農林水産省による2014年2月時点の調査で全国で39団体が活動