Feature05

寄付を受けたい人

地域の子どもたちや生活困窮者を支援

支援が必要な子どもたちや生活困窮者のサポートを軸に社会貢献活動を実施してまいりました。シングルマザーややシングルファザーを援助する「ひとり親支援」や小中高生に向けた支援の仕組み「奨学米」など、様々な取り組みを実践しています。「寄付を受けたい人」は申し込みフォームからご連絡の上、毎月開催している「頑張るパパ・ママ応援イベント」にお越しください。お話を真摯にお伺いしサポートいたします。

支援が必要なご家庭に必要なものを

横浜で開催している「ひとり親支援イベント」には多数の方々がご来場されます。会場ではお米や野菜、お菓子や缶詰、飲み物やレトルト食品などの食料品や物品をお渡ししています。また弁護士やキャリアカウンセラーによる無料相談会等の社会貢献活動を実施してきました。ほかにも無料で受けられる占いやハンドマッサージなど、疲れを癒すための取り組みを多数導入しております。初めてご参加される寄付を受けたい人はご連絡の上お越しください。食料を提供しているほか、小中高生を対象とした「奨学米」もお申し込みいただけます。

事前のご連絡でお話をお伺いします

多くのご支援をいただき食や生活に助けが必要な方々をサポートする社会貢献に徹してまいりました。日本では6人に1人が貧困といわれ、食に困っているご家庭も珍しくありません。現在生活にお困りで支援や寄付を受けたい人はお問い合わせや電子メールからご連絡いただけます。お問い合わせをいただいたのち、お話を真摯にお伺いしサポートの内容を決めていきます。また教育格差をなくすための取り組み「eラーニング こどもみらい塾」では親子面談を実施してきました。条件によって無料もしくは格安で入塾していただけます。
Access

アクセス

特定非営利活動法人フードバンク横浜

住所

〒221-0052

神奈川県横浜市神奈川区栄町16-1 アミティ横浜304

電話番号/FAX

045-512-4965

045-512-4965

アクセス

国連サミットで採択された「SDGs」はフードバンクの活動に大きく影響してきました。目標や理念に沿って全ての子どもや大人が希望を抱ける世の中を目指していきます。

地域の未来を見据えた支援活動の数々

シングルマザーやシングルファザーなどの寄付を受けたい人を応援する「ひとり親支援イベント」や地域内にある子ども食堂への食材の提供など、寄付をしたい人のお力添えのもとで社会貢献活動を行ってまいりました。また2018年には経済格差をなくすための新しい試み「eラーニング こどもみらい塾」をスタートし、子どもたちの学習意欲を最大限に尊重してきました。今後も地域の明るい未来を見据え、行動に移してまいります。
Same category

関連ページ