奨学米(お米)の支援

返済の必要がない「奨学米」の制度

活動のひとつとして頑張る小中高生を対象とした「奨学米」を実施してまいりました。奨学米は経済的に困窮しているご家庭をサポートする仕組みです。これまでひとり親のご家庭やこども未来塾に通うこどもたちに向けて、1年分のお米を提供してまいりました。奨学米は「しっかりと食べてしっかりと勉強できる環境を提供してあげたい」と考える心優しい方々のご支援があってこそです。

【奨学米】制度

頑張る小中高生に届けるお米の奨学金

「奨学米」という言葉を聞いてなんとなくご想像いただけると思いますが、「奨学米」とは学生・児童が居る世帯で生計が厳しい家庭に、その子供が1年間食べる分のお米を無償で提供する独自の制度で、頑張る子供たちに贈るお米の奨学金、返済の必要などありません。子供たちへの食の支援の一環として、1人親家庭や無料学習塾(子ども未来塾)に通う小学生、中学生、高校生を対象に、上記「奨学米」支援を行っており、「奨学米」制度を支えていただける一般の皆様からのご支援を募っています。企業様、個人様問わず、皆様、どうぞ未来ある子供たちのため、温かいご支援の程よろしくお願いいたします。

奨学米制度を支えていただける"支えママ・パパ・じぃ・ばぁ大募集"

「奨学米」制度を支えて頂ける方々を募集しており趣旨にご賛同いただける方であれば、個人、企業、団体を問いません。ご支援の方法は、お米を直接お送り頂く形でも、お米を購入するための資金を援助いただく形でも、あるいはお米券をお送りいただくことでも可能となっております。
ご支援いただいたお米は、子どもたちに確実にお届けさせていただき、私たちと一緒に頑張る子供たちを支えていただける皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております。

◆厳しい家計の中で、少しでも負担を減らしてあげたい。
◆子供たちが食べるお米などは気にしないで済む様にしてあげたい。
◆しっかり食べて、しっかり勉強出来る環境を提供してあげたい。

思いは色々でも、子供たちの食について考え、一緒に支えていただける人を、私達は「支え人(支えママ・支えパパ)」と呼ばせていただき支え人から頂いたお米は“子供1人が1ヶ月5㌔(*)食べる”として年間60㌔、各家庭に提供しています。 (*5㌔は、あくまでも目安、年齢・食環境等で月何㌔にするか決めています)

支え人(支えママ・パパ)になる方法

子どもたちに届ける「奨学米」の支え人は、個人・企業・団体を問わず、誰でも、どんなグループでもOKで、支えるスタイルもお金・お米券・お米直接でもOKとなります。

1.お金で子供たちの奨学米を支える場合

お米1㌔分の金額でもとても助かり出来る範囲で結構ですので、ご支援いただける方は下記口座まで支援金をお振り込み下さいます様お願い致します。
尚、お振込みに際しては、メモ(任意)欄に「奨学米として」とご記入下さい。

<ゆうちょ銀行からお振替いただく場合>
ゆうちょ銀行 [記号] 10900 [番号] 19383521 
[口座名義] 特定非営利活動法人フードバンク横浜
<ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振り込みいただく場合>
[金融機関]ゆうちょ銀行
[支店名] 〇九八支店 (「ゼロキュウハチ支店」)
[預金種目] 普通預金 
[口座番号] 1938352
[口座名義] トクヒ)フ-ドバンクヨコハマ
※支え人をご希望の方は問合せフォームまたは直接メールにてその旨ご連絡のほどお願い致します。

■ NPO法人フードバンク横浜 ■
【住所】〒221-0052 横浜市神奈川区栄町16番1号304
【Tel/FAX】045-512-4965
【メール】thanks@fbyokohama.jp

2.お米券または、お米で子供たちの奨学米を支える場合

出来る範囲で結構ですので、ご支援いただける方は下記住所まで、お米券または、お米を直接お送りください。
尚、お送りいただく際には「奨学米として」と明記したメモを同封いただきます様お願い致します。

[送付先住所] 〒221-0052 横浜市神奈川区栄町16番1号304 NPO法人フードバンク横浜 宛
[送付先電話番号]045-512-4965
※支え人をご希望の方は問合せフォームまたは直接メールにてその旨ご連絡いただくか、"支え人申込書"をダウンロードの上、該当する内容を記入後、NPO法人フードバンク横浜宛に、電子メールにて添付頂き、ご連絡のほどお願い致します。

■ NPO法人フードバンク横浜 ■
【住所】〒221-0052 横浜市神奈川区栄町16番1号304
【Tel/FAX】045-512-4965
【メール】thanks@fbyokohama.jp