Feature01

寄付

協賛くださる方々と企業様からのご支援

「救われる側から救う側へ」をコンセプトに、社会貢献活動に従事してまいりました。中でも中心となる活動にフードバンクがあります。フードバンクは製造過程で発生する規格外品やまだ食べられる食料品を引き取り、福祉施設や生活困窮者に無償で提供する活動です。2009年に創設以来、フードバンクは活動の中心にありました。これまで理念にご賛同いただいた方々や企業様から数えきれないほどのご寄付をいただいています。

大勢の方々から優しさ溢れる温かい援助

社会貢献の理念に賛同していただいた大勢の方々からご助力をいただいてまいりました。フードバンクをはじめ寝袋や毛布などの物品やお米券のご提供など、様々なお力添えは大変ありがたい限りです。食品や資材は子ども食堂や生活困窮者への支援に充てています。食品や資材があることで寄付を受けたい人の生活が潤い、「毎日の暮らしに活力が湧いてきた」とのお声もいただきました。子どもたちも元気を取り戻し、楽しそうな笑顔を浮かべて学校に通っています。ご協力いただける方々への感謝を忘れず日々の活動に従事していきます。

賛同いただいた企業様から助力も多数

6人に1人が貧困といわれる現代の日本では日々の生活に苦しんでいる方々も少なくありません。これまで食品を無償で提供するフードバンクや、シングルマザーやシングルファザーを支援する「ひとり親支援」などの活動を通して、多くの寄付を受けたい人の生活をサポートしてまいりました。サポートの背景にあるのは理念にご賛同いただいた素晴らしい企業様の存在です。横浜冷凍株式会社様や株式会社神奈川銀行様など、これまでにご協力いただいた企業様は数えきれません。今後も社会貢献のための活動を多くの企業様と共に続けていきます。
Access

アクセス

特定非営利活動法人フードバンク横浜

住所

〒221-0052

神奈川県横浜市神奈川区栄町16-1 アミティ横浜304

電話番号/メールアドレス

045-512-4965 mail: thanks@fbyokohama.jp

045-512-4965 mail: thanks@fbyokohama.jp

アクセス

国連サミットで採択された「SDGs」はフードバンクの活動に大きく影響してきました。目標や理念に沿って全ての子どもや大人が希望を抱ける世の中を目指していきます。


たくさんのご協力で地域の生活を豊かに

一般の方々から食品をご提供いただくフードドライブや2018年からサービスを開始した「eラーニング こどもみらい塾」をはじめ、幅広い社会貢献活動を実施できているのは理念にご賛同いただける方々や企業様の寄付のおかげです。「誰も置き去りにしない」をコンセプトに掲げ特に子どもたちの生活支援に力を尽くしてまいりました。子どもたちの食事や学習機会を提供できるのは、ご協力いただける方々の存在があってこそです。
Same category

関連ページ