Feature02

食料品

貧困をなくすために食料の循環を考える

食事と生活の満足度は密接に関わり合っています。しかし、6人に1人は貧困といわれる現代社会では、食事に困難を抱える方々がいます。食事の問題を解決するために活動を行っているフードバンクでは、ご支援のもとで食料品を無料で提供する社会貢献活動を行ってきました。支援を行う際は、「必要なものを必要な数だけ必要なところへ」というマッチングの精神を大切にし、大勢の寄付を受けたい人へ届けられるよう配慮しています。

食事に必要なものを必要なところへ

創業以来力を注いでいる活動がフードバンクです。フードバンクは、理念にご賛同いただいた方々から食料品をご提供いただき、必要としている場所へ届ける活動を指します。主にこれまで近隣地域に属する福祉団体や「子ども食堂」に食材を届けてまいりました。種類も多岐にわたりお米や野菜、お水やジュースなど様々です。食事は日々の活力の源になる非常に重要なものです。特に成長期の子どもにとっては欠かせない栄養源となり勉強や部活動を行う力の源になります。寄付をしたい人のお力添えのもと、今後も社会貢献活動を続けてまいります。

日々の生活を充実させる大切な食事

地域内の福祉団体や街友さん、生活困窮者への支援として、これまで多くの食料品を提供してまいりました。提供している食料は一般の方々から、「フードドライブ」を通して寄付いただいています。フードドライブはご家庭で買いすぎた食品や賞味期限までに食べきれない食材をお持ち込みいただき、シェアしていただく仕組みです。活動を行う際は会場を用意し、持ち込みをお願いしてまいりました。毎回多くのご賛同をいただき、たくさんの食材や物品が集まります。皆様のご協力に感謝を忘れず、社会貢献活動に邁進してまいります。
Access

アクセス

特定非営利活動法人フードバンク横浜

住所

〒221-0052

神奈川県横浜市神奈川区栄町16-1 アミティ横浜304

電話番号/FAX

045-512-4965

045-512-4965

アクセス

国連サミットで採択された「SDGs」はフードバンクの活動に大きく影響してきました。目標や理念に沿って全ての子どもや大人が希望を抱ける世の中を目指していきます。

食を通して笑顔を生み出す仕組みづくり

これまで活動の趣旨にご賛同いただける多くの方々からご支援をいただいてまいりました。食事は毎日の活動に欠かせない重要な栄養源です。社会貢献活動の一環としてフードバンクやフードドライブ、子ども食堂や近隣団体への食料品の提供を通して多くの笑顔を生み出してまいりました。笑顔を生み出す活動はご支援をいただく心優しい方々や企業様のおかげです。食を通して日本の未来を明るくする活動を継続してまいります。
Same category

関連ページ